ヤチムンの魅力
ヤチムンの魅力
素朴な佇まいに南国らしい明るい雰囲気の柄が印象的なヤチムンは、沖縄で日常使いの器として愛されてきました。本島中部の読谷村には、多くの陶芸家が集まる「やちむんの里」が知られていますが、その周辺にも若手作家の窯が増えていて、いっそう読谷村の焼物づくりが盛んになってきています。最近では、現代のライフスタイルに合わせたモダンな器や、伝統を踏襲しつつ個性的な柄など作品のバラエティも豊か。今回は人気のベテラン作家の作品に加えて、若手の女性作家の作品もフィーチャーします。