「 Land of Shinjuku 」
Louis Terai

新宿の街をギャラリーに!
アーティスト 寺井ルイ理が
ショーウインドーを制作。


伊勢丹新宿店本館=ショーウインドー
※ショーウインドーの画像はすべてイメージです。

SHINJUKU、FUTURE、POP、ART、そしてISETAN。いくつものキーワードを掛け合わせ、寺井ルイ理氏ならではのフィルターを通して表現されたクリエーションを街に放つ!

「 Tweet Shirt 」Louis Terai

「 Lines of Shinjuku 」Louis Terai

「 Higashi No Chikara 」Louis Terai

「 Bright Light Big Town Late Night 」Louis Terai

「 Your Future is Your Reflection 」Louis Terai

インタビュー:寺井ルイ理

「Window Shopping」と「Bottles of Hope」、2つのショーウインドーのことを中心にお話を伺いました。

これがほんとの
ウインドーショッピング。

「 Window Shopping 」Louis Terai

※画像はイメージです。
実際の商品は8月5日[水]より、伊勢丹新宿店本館=ショーウインドーにてご覧いただけます。

伊勢丹オンラインストアからお買い求めいただけます。

※商品は受注生産となります。
※お渡しは約1カ月後となります。

これは新しいですね・・・解説をお願いします。

テーマは、アナログとサイバーの融合。おそらくいままでにない企画だと思います。ショーウインドーで商品をチェックして、二次元コードからオンラインショップにアクセスして購入するという流れです。とくに独特なのがここでしか見られない商品だということ。

ここでしか見られない?

今回は〈ドレスキャンプ〉と〈CA4LA〉にアイテム制作をお願いしました。商品はショーウインドーだけにディスプレイします。店頭では見られないエクスクルーシブアイテムです。 WEBで何でも手に入る世の中だからこそ、「ここ」でしか出会えないということに価値がある時代だと感じています。リアルへの回帰といえば月並みですが、山登りが流行っているのも同じ理由かも。山登りは苦手ですが(笑)

企画の発端は何ですか?

ショッピングをエンタテインメント化しようということから発想しました。またインキュベーション、若手クリエーター育成の場にもなり得ると考えています。今後も他ブランドとのコラボレーションなど、セレクトショップのようにひとつのフォーマットとして育ってくれたらうれしいですね。

新宿区のアートスクール学生203名による
〈コカ・コーラ〉アートスリムボトル。

「 Bottles of Hope 」
伊勢丹×コカ・コーラ × 新宿区アートスクールの学生
layout by Louis Terai

暑い中レイアウトおつかれさまでした。学生たちの作品を見てのご感想は?

赤が多いなと(笑)もちろん光る作品もたくさんあったけれども、全体的にはもうちょっとチャレンジしてもいいかもとは思いました。やはり自分自身を何らかのカタチでアピールしている作品が目に留まりますからね。

寺井さんもアピールを心がけていますか?

たとえば僕より絵がうまい人は大勢いる。だからこそ総合的なアピール力、相手が何を求めているか、相手に何を提案できるかも考えています。

1年間で5,000枚超の絵画制作も、そのひとつ?

「良い絵」って言葉で言っても難しいですよね。でも毎年5,000枚以上描いているっていえば、きっと見たいと思ってくれ人がいる。僕にとって数字は凄く重要なファクターです。

その作り続けていく力が凄いですね。

描けるとき、描きたいときに描いているだけですよ。ジョギングが好きなんですが、1歩1歩が10km、20kmになるのがおもしろい。そして走れるだけ走って、疲れたら帰ろうってのと同じです。

マンネリやスランプに陥ることは?

ありません。僕はインスピレーションが降りてくるのを待つタイプでなく、インスピレーションのある場所まで向かっていくタイプ。ダリの「本当のアーティストはインスパイアされるのではなく、他をインスパイアする人だ」という言葉に共感しています。

最後に、未来を担う学生たちにアドバイスをお願いします。

好きなことをとことんやってください。その好きなことをどうしたら生活の糧に変えていけるか徹底的に考えてください。少しでも気になる事は、全て行動に移してください。行動している自分の価値に気づいてください。必ず成功します。

アーティスト
寺井ルイ理_Louis Terai

東京生まれ。11歳より単身渡英。Central St Martins LONDONからWINCHESTER SCHOOL of ART入学後、FINE ART PAINTINGを専攻し卒業。その後展覧会に絵画作品を発表するかたわら、ロンドンを拠点に多数のアパレルブランドに企画、バイヤーとして携わる。30歳で帰国。帰国後様々なディスプレイデザイン等で活動、および自分のアクセサリーブランドを立ち上げる等精力的に活動。現在はアブストラクトペインティングを中心に1年間で5000枚超の作品を発表。アートファンのみならず、アートを購入した事の無い人に、身近で楽しめるアートを提供し続けている。また多数の企業やアパレルブランドのコラボレーションを現在進行中。
PAINTINGS by LOUIS TERAI