室内よりも屋外が似合うセーターといえば太めの毛糸で手編みされた、〈KANATA〉の伝統あるカウチンニット。編み目もしっかり詰まって、厚手で、表情もナチュラルだから街よりも自然豊かな場所へと出かけたくなります。