ルパン参上!
伊勢丹のお宝が消える


伊勢丹新宿店本館7階の催物場で、伊勢丹のお宝が消えたことが分かった。現場には「ルパン参上」とのメッセージカードが残り、複数の男女が目撃されていることからルパン一味の仕業とみて捜査が進められている。
事件当日は、事前に情報をつかみ警備にあたっていたICPOの銭形警部がいち早くルパンを発見。「待てルパーン」と声高に後を追ったが、惜しくも取り逃がしたという。銭形警部は「奴らはイタリアにいるはず。なぜいま、日本に」と首をかしげる。

伊勢丹新宿店は今回の事件を受け、2月3日[水]より開催される「伊勢丹130周年 ISETAN × ルパン三世 LUPINISSIMO IN ISETAN 2016」への影響はないとし、「ルパンご一行さまには当店を長年ご愛顧いただいており、そのご縁もあり今回のコラボレーション展が実現しました。今回の件も130周年を迎える伊勢丹への、ルパンさまなりの祝福かもしれません」とのコメントを発表した。なお至宝が入っていたショーケースをはじめ、ルパン一味のさまざまな痕跡は会場で確認できるという。