闇に溶けたブルージャケット


伊勢丹新宿店の事件で、主犯のルパンが青いジャケットを着用していたことが、捜査当局への取材で分かった。 捜査にあたったICPOの銭形警部の調べによると、ジャケットはイタリアブランド〈TAGLIATORE(タリアトーレ)〉の別注品。毎シーズン、素材使いや方向性が世界中から注目される〈TAGLIATORE〉のオーナー兼デザイナー、ピーノ・レラリオ氏自らがルパンに着てほしいと考えて製作したそうだ。ブランドを代表するダブルブレストを型紙から新たに製作し、内側には財宝をイメージした金ボタン、ルパンのネーム入りでユーモアをプラスしている。軽やかでやわらかな着心地と、ボタンを留めずラフに着てもきまるブルージャケットは、ルパンのライフスタイルそのものだ。
銭形警部は「〈TAGLIATORE〉の最大の特徴は美しくシェイプされた立体的なシルエットだ。ルパンを追っているときにすぐ気づいた」と話している。

TAGLIATORE〉ジャケット 91,800円