女性のあこがれ、
レベッカ流ウエディング


サンマリノ共和国の名家ロッセリーニ家の令嬢にして財閥の会長でありながら、モデル、ファッションデザイナー、歌手、女優、作家の顔も持つレベッカ・ロッセリーニ。数々の著名人とのゴシップにも事欠かないレベッカだが、ついに結婚することが分かった。お相手はなんと、世界を股に掛ける大怪盗ルパン三世。イタリアをはじめ、世界中にセンセーショナルな話題を振りまいた。
そんな中、やはり注目を集めたのがレベッカのウエディングドレス姿。そのキュートなスタイルを叶えるのが、ハリウッドの女優をはじめ世界中のセレブリティが顧客に名を連ねるハイクラスなブランド〈デヴィット・フィールデン〉。脚線美を引き立たせるミニドレスに、ロングスカートをコーディネート。高級感あふれるシルクオーガンジーを使用し、花嫁という名のヒロインにふさわしい華やかな印象を与えている。ベールやグローブを合わせれば、まさにレベッカのスタイルが完成する。
今世界で最もクリエイティブなデザイナーの一人と称されるデヴィット・フィールデンによるクリエーションは、女性を美しく見せるセクシーなシルエット、伝統性と革新性を融合した独創的かつ繊細なデザインが特徴。良質な生地を使用し、ディテイルまでこだわって仕上げている。自身もファッションデザインを手がけるレベッカの選択眼には唸るほかない。

デヴィット・フィールデン〉ドレス 518,400円
シェリィ〉ベール 8,640円
キャロリーナアマト〉グローブ 14,040円