「白夜」

北欧の夏は日が長く、いつまでも日が沈みません。とくに北緯66度33分以北にある北極圏では夏至の前後になると一日中、日が沈まない白夜が訪れます。北欧の人たちは太陽が大好きで、庭やバルコニーにテーブルを出して食事をするのが夏のお楽しみ。家族や友人と集い、お酒やコーヒーを片手にいつまでもおしゃべりに花を咲かせるのです。

フィンランドの〈ピサデザイン〉やスウェーデンの〈オレフォス〉など、北欧のファブリックやガラス製品を使用したテーブルコーディネート。光を楽しむ北欧のおもてなしスタイルをご提案。

ピサデザイン
テーブルランナー
9,504円 (フィンランド製/麻60%・綿40%/約49×150cm)

オレフォス
パールラウンドプレート
12,960円 (ドイツ製/ガラス/直径約32.7cm)
[伊勢丹新宿店先行販売]

パールスクエアプレート
10,800円 (ドイツ製/ガラス/約32.7×15.9cm)
[伊勢丹新宿店先行販売]

〈ピサデザイン〉×〈オレフォス〉
光のアートリュクスを楽しむ北欧の食卓

6月8日[水]〜28日[火]

□新宿店本館5階=キッチンダイニングデコール

森 百合子氏

北欧では夏に3~4週間ほどの長い休みをとるのは、めずらしいことではありません。夏休みになるとサマーハウスへ出かけて、森を散策したり湖で遊んだりと自然の中で過ごし英気を養います。サマーハウスといっても贅沢なものではなく簡素な小屋が一般的で、電気が通っていない家も。自然のそばで過ごすシンプルな暮らしを何より大切にしているのです。

好きな組み合わせを各自セルフサービスで楽しむ北欧のオープンサンドパーティ。フォークとナイフで食べるのが本場式です。

写真は『北欧のおもてなし』より引用。
撮影:ジュウ・ドゥ・ポゥム

北欧式オープンサンドおすすめの組み合わせ

スモークサーモンとアスパラガスとディルマスタード
酢漬けニシンとゆで卵とディルペースト
酢漬けニシンと赤玉ねぎとディル
レバーパテとベーコンとマッシュルーム

参考文献「北欧のおもてなし」
(森百合子著/主婦の友社)