「ザリガニ」

ザリガニは北欧の夏の風物詩。スウェーデンやフィンランドでは、夏になるとザリガニパーティを開催するのが習わしです。塩茹でしてディルで香りをつけたザリガニを主役に、子どものお誕生日会のように飾りつけをした部屋でお決まりの帽子をかぶって歌を歌い、大好きなお酒を飲みながら短い夏を謳歌するのです。

岡山県産のザリガニは漁獲後に淡水で泥抜きなどをしているため特有のニオイも気になりません。小ぶりな身を塩ゆでして、レモンをかけてお召し上がりください。

東信水産
岡山県産他ザリガニ
648円 (100gあたり)

□新宿店本館地下1階=フレッシュマーケット

森 百合子氏

ザリガニパーティにかかせないのが、ザリガニ柄の三角帽子や月男とよばれる顔の描かれた紙のランプなどパーティグッズ。ザリガニを食べる時には殻に口をつけてチューチューすするのがお約束です。そしてお酒を飲む時には「一気に飲み干そう!」と伝統の歌を大合唱。飲んでは歌い、子どものように大はしゃぎするのがザリガニパーティの醍醐味です。

そのまま食べるだけでなく、 ザリガニを使った料理にも挑戦してみよう。 殻まで使う風味たっぷりのパスタです。

材料(2人前)

ザリガニ…10匹くらい
ホールトマト…1缶
セロリ…1本
にんじん…1/2本
コンソメ…1個
ローリエ…1枚
パスタ…200g
にんにく…1片
唐辛子…2本

  • 1 ザリガニは塩ゆでし、殻をむく。
  • 2 ザリガニの頭と殻をオリーブオイルで炒めて香りを出す。
  • 3 にんにく、セロリ、にんじんをみじん切りにしてオリーブオイルで炒める。2の鍋に3とホールトマト、コンソメ、ローリエを加えて煮込む。
  • 4 煮詰めたらザルなどで濾す。
  • 5 茹でたパスタに漉したソースとザリガニの身をあえればできあがり!