ITALIA WEEK

あなたのラッキーアイテムはこれ!この先1年の運勢をチェック

秋も深まり、今年ももう残すところ3カ月。新しい年に向けて、秋は自分自身を見つめ直し、今後の目標を立て直す最良の季節かもしれません。9/9に大きな星の動きがあり、各星座の今後1年間の方向性が変わりました。ファッションやテーブルウェア、そして豊かな食の世界で世界中の人々を魅了してやまないイタリア。人生を謳歌するアモーレたちの国から、明るく陽気なエネルギーがもらえるイタリアンな星占い。今後1年間、各星座へのアドバイスです。 岡本翔子

牡羊座 (3月21日〜4月20日)

READ MORE

9月上旬に星が動き、年末に向けてあなたを取り巻く環境が変わりそうな気配。新しい出会いもあり、交友関係が広がります。今後1年間の大きなテーマは「共同作業」、つまりだれかとタッグを組むことで、あなたの魅力や才能が開花します。仕事に“勝ち負けの論理”で臨んでもいいことはありません。双方に利がなければ、何事も長続きしないからです。また“怒り”をそのまま表に出すのではなく、そのエネルギーを物事を成し遂げる力に変換すること。今のあなたなら、それがきっとできるはず。個性の違う人々の豪華コラボ企画や作品に触れると、あなたの中で何かが動き始めます。

「コラボレーション」がキーワードになるあなたにはコレがおすすめ

牡牛座 (4月21日〜5月21日)

READ MORE

2016年秋以降は、仕事に専念したい星回り。自分のやりたいことというより、周りから要求されていることを優先。ジグソーパズルのピースを埋めるように、あなたに課せられた仕事をちゃんとこなすうちに、幸運が近づいてきます。また自然に接することで心身のバランスが整います。ラッキーアイテムは、「ボタニカル」がキーワード。実際に植物を育てるのもおすすめです。健康と美容もこの先1年間、心がけたいことです。健康診断を受けたり、新しい美容習慣を始めるのも吉。秋は不本意な交際費が続きそう。冠婚葬祭費などを、あらかじめ予算に計上しておくと安心です。

「ボタニカル」がキーワードになるあなたにはコレがおすすめ

双子座 (5月22日〜6月21日)

READ MORE

2016年は試練の星・土星の影響か、仕事や人間関係などに暗雲が立ち込め、暗い気分を味わった人も。それが秋を迎えると同時に、幸運期に転じます。義務感ではなく、心から楽しいと思えることに着手してみて。すると相乗効果で、クリエーティブな発想がどんどん湧いてきます。趣味や特技がある人は、コンテストなどで腕試しをするのも◎。また非日常を体験できる場所に幸運が宿ります。最先端の食やファッションの世界にも目を向けたい時期。しっかり遊んだ人には、新年を迎えると新たな目標も見えてきます。健康面は年末に向けて呼吸器系疾患に注意。ノドを冷やさないように。

「クリエーティビティ」がキーワードになるあなたにはコレがおすすめ

蟹 座 (6月22日〜7月22日)

READ MORE

秋以降、幸運のキーワードは家庭生活にあり。「家」はこの時期、あなたにとって疲れた体を休め、人間関係などで傷ついた心を癒やす大切な場所です。仕事は変化を求めず、現在の業務や職場を大切に。仕事仲間との信頼を深め、いざというとき味方になってくれる人を見つけておくと、困難なことも乗り越えられます。また同時に友人や同僚に対して母性を発揮することも、発展につながります。スランプに陥ったら、料理や掃除にセラピー効果が。家庭料理で友人や恋人をもてなすと、あなたの株が上がりそう。今後1年を通じて、人間関係には変化が多いとき。縁がある人とは絆が結べるはず。

「家庭」がキーワードになるあなたにはコレがおすすめ

獅子座 (7月23日〜8月22日)

READ MORE

9月まではやや停滞気味だった獅子座ですが、秋が深まるにつれ心が活発に動き始めます。年末に向けて少々ミーハーに世の中の動きや流行をフォローしてみてください。「知りたい」「試してみたい」と気持ちが動く新しいテーマに出合えるはず。たとえば身につけるものも、いつもの定番ではなく、遊び心たっぷりなファッションアイテムを選ぶと、お出かけが楽しくなります。ネットで情報収集もいいけど、実際に足を運んで見つけたものに幸運が宿ります。また向こう1年間は安・近・短を鍵に旅に出かけるのもおすすめ。持病や職業病のある人、新しい治療法を試すと状態が好転しそう。

「遊び心」がキーワードになるあなたにはコレがおすすめ

乙女座 (8月23日〜9月23日)

READ MORE

約1年間の活動期が終わり、年末まではしばしの休息期間。しばらくは五感を開放して、“心と体に快適なこと”をしてください。金運は良好です。身にまとうもの、インテリアなどもワンランク上のものを選ぶことで、上質なものを見分ける審美眼が磨かれます。新年を迎える頃には気力体力もチャージされます。今年の前半に成し遂げてきたことを、維持していくことが、明るい未来につながります。“続けていくこと”の大切さを知る1年になるでしょう。転職などの変化は避けて正解。将来のために保険の加入や見直し、また資産運用について学ぶよい機会です。不動産購入にはツキあり。

「心地よさと上質」がキーワードになるあなたにはコレがおすすめ

天秤座 (9月24日〜10月23日)

READ MORE

占星術で最大の吉星、木星が9/9に天秤座に入り、12年に一度のラッキーイヤーが開幕。あなたを縛っているのは、案外、自分自身かもしれません。まず「私には無理」「私には向かない」といった先入観を捨てること。行動半径を広げ、新しいことに挑戦すると、運命の扉が開きます。特に10月は独立や起業、旅行など環境を変える試みにツキが。仕事の営業や新しい人脈を開拓することにもエネルギーを注いで。ただし“出る杭は打たれる”で、あなたの活躍をよく思わない人もいます。幸運アイテムはスポーツグッズ。体を動かし汗をかくことで、心のモヤモヤは去り、ストレス解消に。

「アクティブ」がキーワードになるあなたにはコレがおすすめ

蠍 座 (10月24日〜11月22日)

READ MORE

短期の運の動向に踊らされず、中長期サイクルで人生を考えてみましょう。実は蠍座最大の幸運期は、1年後の2017年秋に始まります。今から約1年間は、幸運期を迎える前の準備期間と捉えるのです。時間をかけてあなたの人生にムダなもの、必要のないものを手放してください。世界遺産巡りをすると、不思議なパワーが授かります。またこの1年間はアートに親しむことが幸運の鍵に。美術館めぐりや現代アートに触れる機会を持つと吉。「敵に塩を送る」との故事にならい、たとえ仕事のライバルであっても、困っている相手は助けてあげること。“慈悲の心”が運を開くきっかけに。

「アート」がキーワードになるあなたにはコレがおすすめ

射手座 (11月23日〜12月21日)

READ MORE

引き続き試練の星、土星は射手座を運行中。射手座は、瞬発力はあっても持続力に欠ける星座です。これから1年間は直ぐに結果を求めず、時間をかけて物事を成し遂げるように目標設定を。それでもこの秋以降は友人運に恵まれます。一人では困難なことでも、仲間がいると大きな力に。環境問題に取り組むなど、社会的に意義のある活動に参加すると、人間関係が広がりそう。この期間中のラッキーアイテムは、熟成モノ、ビンテージモノに注目。たとえば熟成ワインなどに自分の人生を重ね合わせると、ハードな毎日を乗り越えられます。健康に負荷がかかる時期。体調管理も重要な鍵に。

「熟成」がキーワードになるあなたにはコレがおすすめ

山羊座 (12月22日〜1月20日)

READ MORE

秋を迎えるとともに星が動き、山羊座の仕事運にスポットライトが当たります。責任のある仕事を任されたりしてハードワークが予想されますが、頑張ればちゃんと成果をあげられます。ただしあなたの足を引っ張る人物の暗躍も。敵か味方かを見分ける目を養いたい時期。また歴史を刻む伝統が息づくものに目を向けることが幸運の鍵に。伝統を踏襲しつつ新しいものを生み出していく、つまり伝統VS革新が、この先一年のテーマにもなるはずです。また重要な人間関係を、根本から見直さざるを得ない出来事も起こりそう。年末年始は生まれ育った場所に近い、神社仏閣にお参りに行くと◎。

「伝統と革新」がキーワードになるあなたにはコレがおすすめ

水瓶座 (1月21日〜2月18日)

READ MORE

秋以降、発展の象徴、木星のバックアップが得られる1年間に。目先の利益を追うより、5年先の“なりたい私”をイメージして、第一歩を踏み出してください。“旅と学び”があなたを幸運へと誘います。たとえば料理やフラワーアレンジ、インテリアなどが学べる海外ツアーに参加するのも◎。また人間には「知性」も必要ですが、本来備わった「野性」を呼び覚ますと、インスピレーションに恵まれます。たとえばアウトドアレジャーを楽しむなど、ちょっとワイルドな遊びに挑戦するのも吉。そして疲れたときは、野趣あふれる肉でパワーチャージを。金銭面が無頓着になりやすい点は注意。

「野生」がキーワードになるあなたにはコレがおすすめ

魚 座 (2月19日〜3月20日)

READ MORE

9月までは人の影響を受けやすく、相手の都合で振り回されることが多かった魚座。秋を迎えると運の流れが変わります。対人関係のストレスを減らし、1人で過ごす時間を大切にしましょう。集中力には恵まれるので、研究や調べ物がはかどります。仕事シーンでは、“秘すれば花”をモットーに。表舞台で活躍するより、影で誰かを支える役割を演じることです。あからさまに着飾るよりも、香りやランジェリーに凝るなど、目に見えないお洒落を心がけると、あなたの魅力が際立ちます。金銭面では資産運用、財テクなどを行う好機。また将来に備えて税金対策などを学んでおくのも◎。

「見えないお洒落」がキーワードになるあなたにはコレがおすすめ

PROFILE 人物紹介

岡本翔子(おかもと しょうこ)

占星術研究家。翻訳家。英国占星術協会会員。
ロンドンにある英国占星術協会で、心理学をベースにした占星術を学ぶ。数多くの雑誌で連載を手がけ、占星術と料理、美容、旅などを組み合わせたエッセイも好評。日本における心理占星術のパイオニアとして人気を博している。著書、訳書共に多数。月の満ち欠けを記した手帳『MOONBOOK』を2004年から毎年出版。14年目に当たる『MOONBOOK2017』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)が好評発売中。

岡本翔子公式ウェブサイト facebook

イラストレーターmoeko

1993年生まれ、宮城県出身。大学在学中に趣味でイラストを描き始めSNSで発信し、注目を集める。卒業後よりフリーランスのイラストレーターとして活動。作品はすべてスマートフォンアプリを使って指で描いたもの。