ITALIA WEEK

彼の食欲とこころを満たす、とっておきの恋するレシピを大公開

イタリア男性の胃袋と心を掴んで離さない“マンマ”から、「恋のレシピ」を伝授してもらっちゃいましょう!

お肉とワインの香りが2人の距離を縮める!?
「鶏肉の赤ワイン煮」

材料(2人前)
鶏モモ肉
300〜400g
赤ワイン
150ml程度
ローズマリー
お好みの量
セージ
お好みの量
にんにく
1片程度
小麦粉
少々
少々
胡椒
少々
オリーブオイル
少々
コンソメスープ
150ml程度
作り方
1 まずは鶏モモ肉を一口大に切り、塩と胡椒をして、小麦粉をまぶします(A)。
2 次にローズマリー、セージ、にんにくをみじん切りにします(B)。
3 鍋にオリーブオイルを入れ、温まったら(A)を入れます。両面がキツネ色になるくらいまで焼きましょう。
4 そこに(B)の1/3をふりかけます。
5 いい香りが立ってきたら、鶏肉と絡めるように混ぜて、さらにもう1/3の(B)を加えます。
6 赤ワインを注ぎ、アルコールが飛んで水分が8割程度になるまで煮込んだら、そこにコンソメスープを足し、20分程度じっくり煮込みましょう。
7 煮汁がソースのような状態になったら、残りの(B)を入れて全体を混ぜ合わせてできあがり♪

できあがり♡

ボクみたいな肉好き男子にはたまらない!ワインの香りもして、まるで豪華なレストランの料理みたい!普段はあまり食べないような“プレミアム感”に思わずグッときちゃうかも!?

イタリア流「固めリゾット」がカレの心を満たす!
「サルシッチャのリゾット」

材料(2人前)
米(「ヴィアノーネ・ナーノ種」や「カルナローリ種」のイタリア米が望ましいが、アミロース多めの日本米でも可)
150g
サルシッチャ(生ソーセージで代用可)
100g
バター
10g程度
セージ
お好みの量
265ml
適量(3g程度)
少々
胡椒
少々
パルミジャーノ
30g程度
作り方
1 サルシッチャの皮に包丁で軽く筋を入れ、中身を出しておきましょう。
2 フライパンを温め中火でサルシッチャを崩しながら、焼き色がつくまでしっかりと炒めます(A)。
3 鍋に水と塩を入れ、沸騰させます。
4 沸騰したら米を入れ、少しかき混ぜてから蓋をし、弱火で10分炊く。炊き上がった鍋と蓋の間にふきんを挟んで10~15分蒸らしましょう(B)。
5 (B)にバターを加え、下から丁寧にしっかりとかき混ぜます(C)。
6 ボールや大皿に(A)と(C)、パルミジャーノを入れて混ぜ合わせます。
7 個々のお皿に盛ったあと、再度パルミジャーノを振りかけてできあがり♪

できあがり♡

リゾットってやわらかいご飯をイメージしてたけど、チャーハンみたいにパラパラした感じでびっくり!日本だけじゃなくってイタリアの料理まで知ってるなんて、ちょっと尊敬しちゃうかも!


レシピ提供

イタリア各地の食を通して、そこに暮らす人々の日常に迫まる、“イタリア好き”に贈るフリーマガジン『イタリア好き』。ホームページには、上記で紹介したレシピの他にもいろいろあるので、ぜひ見てみてください!

催物場では

COUNTER
伊勢丹新宿店本館6階=催物場には、イタリアからやってきたマンマと日本人シェフのコラボによる限定メニューを味わえます!

詳しくはこちら