日本人デザイナーが手がけた新作

〈ercol〉初の日本人デザイナーとして起用された安積朋子氏のデザインの新作チェア。〈ercol〉らしい曲木の技法と女性ならではのやさしいフォルム、スタッキングできる機能性が特徴です。

ercol
安積朋子デザイン Flow Chair 各124,200円 (英国製/ブナ材/幅49×奥行53×高さ76cm・座面高45cm)

■新宿店本館6階=催物場

EVENT〈ercol〉デザイナー安積朋子氏トークショー

■11月3日[木・祝]午後1時〜・3時〜(約30分)
■新宿店本館6階=催物場内〈ercol〉コーナー
安積朋子氏と〈ercol〉のコラボレーションをテーマに、トークショーを開催いたします。

安積朋子 京都市立芸術大学デザイン科環境デザイン学科にて建築を学ぶ。東京の建築設計事務所を経て渡英し、1995年にRoyal College of Art家具科を卒業。ロンドンにてデザインユニットAZUMIで活動の後、2005年にt.n.a.Design Studioを設立。ロンドンのV&Aをはじめ、ヨーロッパ各地のミュージアムに作品が収蔵され、アーコール社として初めての日本人デザイナーとしても活躍。