Stay at home

〜 11.23, wed.

川崎景太氏が表現する、「北欧」のクリスマス。

国内外を問わず活動し、その独創的な作品が多くの人を惹きつけるフラワーアーティスト川崎景太氏が、「北欧」をテーマに制作したリース。豊かな自然の恩恵に対する感謝の気持ちをイメージし、自然からの恵みである梢や木の実を集めてゴージャスに演出しました。夢中で木の実を集めた幼い頃の郷愁を思い起こさせてくれる、クリスマスが終わっても一年を通して楽しめるリースです。

リース「Thanks nature」 10点限り 27,000円(日本製/直径約38cm)

花でつなぐ心と心 デザイン&アート

□承り期間:11月9日[水]〜23日[水・祝]
□新宿店本館6階=時の場
□お届け日:12月1日[木]から
※写真はイメージです。
※1点1点異なります。

フラワーアーティスト川崎景太氏アレンジメントレッスン

□11月15日[火]午後1時〜3時
□受講料:11,880円
□お申し込み:電話 03(3225)2811(直通)
□伊勢丹会館5階=OTOMANA
詳しくはこちら »

INTERVIEW

川崎景太氏に聞く、クリエイティブとライフスタイル

作品制作について

1・花自体から発想を広げますか? コンセプトから作りますか?

暮らしの中でいきづく花の役割や目的を把握した後に、コンセプトをつくりあげることがまず第一に大切です。

2・即興的な要素も多いですか?

即興的な感覚も大切ですが、ただ美しさや豪華絢爛さを表現するだけではなく、花を通して知識以上の感動を与えることが最も大切です。

3・思い入れのある植物の品種はありますか?

四季折々の花の美しさを大切に考えております。個人的には野草が好きです。

ライフスタイルについて

1・クリスマスシーズンにおすすめの花はありますか?

クリスマスでよく使われる赤やグリーンを意識し、花の選択や実物、または針葉樹などを組み合わせてデザインすることをおすすめします。

2・家庭で花を飾るときのポイントを教えてください。

花は物ではなく生き物なので、空気の流れ、光の当たり具合、お水の供給などを意識し、花に愛情をかけてあげてください。

3・冬が素敵だなと思う国はありますか?

冬がある国はどの国も素敵だと思います。特に雪深い国はロマンチックですね。

写真:白鳥真太郎

フラワーアーティスト 川崎景太

東京生まれ。マスメディアを中心に、既存のアレンジメントの常識を打ち破る斬新な作品を次々と発表し続ける現代フラワーデザイン界のリーダー。岡本太郎、イサムノグチ、藪内佐斗司、ルネ・ラリック、久保田一竹など、多くのアーティストの作品の魅力を生かしたインスタレーションにも定評がある。また、ディスプレイやデザイン関連でも数々の賞を受賞。2006年-2013年 フラワーデザインのパイオニアである「マミフラワーデザインスクール」の主宰を務めるなど、後進の育成にも力を注ぐ。2014年、独立し新たなブランド「Keita」を立ちあげ、さまざまなジャンルのなかで植物の魅力を追求する。多彩な表情を持つ作品には「生きものとしての植物」という一貫した姿勢が通底し、現代社会に向けて「共生・共感」というテーマを投げかけている。「花・異次元」「花は語る」他、著書や監修書籍、多数。
オフィシャルWEBサイト

商品一覧から選ぶ  »